2012年10月25日

どんぶりやパスタ

ダイエットをする時に、最も気を使うものの中に、食事のメニューをどうするか?
ということがありますね?
やはり食事をいかにカロリーの少ないものにするかということが重要なポイントになってきます。

なかなか自分で、どうやってカロリーの少ない食事を選べばいいかわからない、
という方もいらっしゃるかもしれませんね?

もし決められない人にワンポイントアドバイス。
それは、単品料理を極力避けるようにすることです。

単品料理というとまず最初にどんぶりものがあります。
どんぶり料理というのは時間のない人の食事には理想的です。

どんぶり料理がなぜ時間のない人にいいかというと、
かき込みながら食べることができるところにあります。
でもこれって、ただ早食いになってしまうことにつながります。

さらにどんぶりの料理と定食料理とをイメージしてみましょう。
ご飯の量はどんぶりものの方が多いですよね。

炭水化物はダイエットの障害となることがあります。
使われなかった炭水化物は、脂肪という形で貯蔵されるからです。

単品料理として、女性の間で人気の高いものにパスタがあります。

しかしパスタも、どんぶり料理と変わらない特徴があります。
パスタも炭水化物だからです。
ですから、あまり頻繁に食べている場合、
相当運動をしないと脂肪を蓄えてしまうリスクが増すことになります。

以上、代表的な単品料理をあげましたが、
炭水化物が多いということ以外にももう一つ共通項が。

それは、含まれる栄養分が少ないことです。

どんぶりとパスタ、両方とも食材が少ないという感じはしませんか?
特に野菜は少ないですよね。
パスタにしても野菜とパスタの比較をすれば、圧倒的にパスタが大部分を占めます。

ですから、単品料理と定食系の料理、どちらも選択することができるのなら、
定食料理を選ぶことをお勧めします。
どうしても単品料理を食べたいという人もたまにはいいでしょう。
ストレスにもなりますし。

しかし単品料理を頼む場合には、
何か付け合わせのサラダなどを頼むといいでしょう。
すると栄養バランスを整えることができるからです。

>> http://123direct.info/tracking/af/93014/NZJc60ug/
posted by Izumi at 00:22| 栃木 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。