2011年10月18日

筋肉を鍛えよう

ダイエットを目指す人の中には
「全体的には痩せなくてもいいけれど、○○だけを集中して痩せたい」
という人もいるようです。

いわゆる「部分やせ」というやつです。

部分やせをする時に有効なのはエクササイズです。

やはり食生活の見直しによって、
二の腕の引き締めやヒップアップなどは
実現できませんから。

ところで、エクササイズをやるというと
不安に感じる人もいるようです。

痩せることは痩せたい。
でも筋肉ムキムキになるのは嫌という人です。

しかし、ご心配なく。

筋肉がムキムキになるためには、
想像を絶するようなトレーニングを積まなければなりません。

例えば重たいバーベルを毎日持ち上げるようなことでもしない限り、
ボディービルダーのような体にはなりません。

腹筋運動やスクワットといった
自分の体重を負荷としてトレーニングする場合には
それほどの筋肉がつくことはありません。

筋肉をつけないと、
引き締まった体を手に入れることはできませんよ。

より効率的に部分やせをしたいという人にここでアドバイスを。

それは・・・
まず最初に有酸素運動と呼ばれる運動をしてから、
部分やせのためのエクササイズを行ってみましょう。

有酸素運動というのは、
一瞬一瞬は負荷の軽い運動ですから
長時間継続して続けることができます。

ウォーキングやジョギングがその代表格です。

長時間運動を続けることにより、
脂肪を燃焼する効果を生み出すことができます。

有酸素運動で脂肪が燃えて消費されている状態で、
部分やせのエクササイズをします。

すると、脂肪がなくなり、
筋肉を鍛えて引き締めることもできます。

まさに二重の効果を手に入れることができるわけです。

もし複数の箇所を引き締めたいという場合には、
太ももや背中といった
個所から攻めていきましょう。

上にあげた部位というのは、
筋肉が大きいという特徴があります。

大きい筋肉から鍛えることによって、
より引き締め効果を実感することができます。

>> http://123direct.info/tracking/af/93014/dq0Y7jeZ/

DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!
DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!

部分痩せ 5分間メソッド (マガジンハウスムック) [ムック] / 福辻鋭記 (著); マガジンハウス編 (その他); マガジンハウス (刊)
部分痩せ 5分間メソッド (マガジンハウスムック) [ムック] / 福辻鋭記 (著); マガジンハウス編 (その他); マガジンハウス (刊)
posted by Izumi at 01:13| 栃木 ☁| Comment(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。突然のコメントすみません。体を動かすことの大切さや楽しさを伝えようと「フィットネスの勧め」というサイトを立ち上げています。ヨガ、エアロ、バレエ、ボクササイズなどのスタジオレッスンを始め、自重、ダンベル、バーベル、チューブ、バランスボールなどの筋トレをイラストや動画を用いて解説しています。
 また、筋肉や骨についての解説も掲載しています。
よろしければ暇なときにでも見てください。
http://www.i-l-fitness-jp.com/
このようなコメント、失礼に感じたら大変申し訳なく思います。
※重複してコメントしないように注意していますが、もし重複してコメントしているようであれば、その時はその失礼お許しください。
Posted by フィットネス at 2012年01月05日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。