2013年01月08日

生理とダイエット1





女性の生活には必ずついてくる生理。
それはダイエット中でも変わりはありません。

実はダイエットと生理は、密接に関係しています。

生理中の身体の仕組み知っていると必要以上に悩んだりつらい思いをしたりしなくて済むし、
結果としてダイエットを成功に導くことができるでしょう。

ダイエット中の生理と上手に付き合っていきたいですよね。

生理前の1週間〜生理中は、
ホルモンのバランスの関係で
新陳代謝が悪くなって、
体が水分を溜め込もうとする傾向にあります。

その結果、むくみが起こりやすくなったり脂肪が落ちにくくなったりします。

それだけならまだしも、
食欲が増してしまうこともあるし、
精神的にも不安定になってイライラすることもあるので、
この時期はあまりダイエットをするのに向いていないと言えます。

特に生理中はこの傾向が特に強いので
この時期は何をやっても痩せないという人もいるかもしれません。
体重が減らないどころか、
逆に1〜2kgぐらい平気で増えてしまうなんてこともあるのです。

ただでさえ生理中はイライラするのに、
体重が思うように減らないことでよけいに
イライラしてストレスを溜めてしまうなんて嫌ですね。

では、生理中のダイエットはどうすればいいんでしょうか。

いつも通りカロリーコントロールして、いつも通り運動しても、
うまく体重が落ちてくれない。

これはもうしかたのないことなのです。

あなたが女性である限り避けて通ることはできません。

この時期は痩せることに焦るのではなく、
生理痛や体調と相談しながら毎日続けている運動をしたり、
体重計に乗ることを少し休んだりしてもいいかもしれません。

なるべくストレスを溜めないようにしましょう。

生理中は精神的に不安定になるので、
ダイエットをゆるめにしてリラックスしましょう。

月に一度は必ず来る生理。

精神的にはとても不安定にはなりますが、
自分にあった過ごし方を見つけてみてくださいね。

>> http://123direct.info/tracking/af/93014/NZJc60ug/

Tarzan特別編集 30days of Exercise 30日でキレイをつくる vol.3 下腹&骨盤 (マガジンハウスムック) [ムック] / マガジンハウス (編集); マガジンハウス (刊)
Tarzan特別編集 30days of Exercise 30日でキレイをつくる vol.3 下腹&骨盤 (マガジンハウスムック) [ムック] / マガジンハウス (編集); マガジンハウス (刊)

日経Health(ヘルス)2013年2月号 [雑誌] / 日経ヘルス (編集); 日経BP社 (刊)
日経Health(ヘルス)2013年2月号 [雑誌] / 日経ヘルス (編集); 日経BP社 (刊)

posted by Izumi at 22:30| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。